【熊本・九州震災チャリティーコンサート】

町井亜衣フルートリサイタル

%e7%94%ba%e4%ba%95%e4%ba%9c%e8%a1%a3%e8%a1%a8jpg %e7%94%ba%e4%ba%95%e4%ba%9c%e8%a1%a3%e8%a3%8f-jpg

★東京・つくば市 2会場3公演★
【町井亜衣フルートリサイタル】
《熊本・九州震災復興チャリティーコンサート》
~熊本に想いをよせて~
 
ピアノ 髙橋那由
 
 ・

 《Message》

 2014年にデビュー10周年を迎えたフルーティスト町井亜衣と、同人が長年研鑽を積んだ同じパリでピアノを学んだ髙橋那由の二人による、『熊本・九州震災チャリティーコンサート』が、つくば市と東京で開催されることになりました。
被災地では早期復興をめざして、一歩一歩着実に前進しています。復興には多くの時間と資金を必要とし、継続的な支援が課題となっています。そして、支援の手が行き届いている場所とそうでない場所があるのが実情です。

今回のコンサートでの収益金は、そんな地元の方々に必要とされているにも関わらず、なかなか支援の手が届きにくい場所の復興支援にあてられます。『現地の方々の声を実際に聞きに行き、必要としている処に必要としているものを届ける』をテーマに、皆さまからの『愛の支援』を、被災地のみなさまに届けさせていただきます。
 
 

【茨城・つくば公演】

◆0歳児からのクラシック◆

2017年1月9日(月・祝)
ノバホール 小ホール
茨城県つくば市吾妻1-10-1
 
開演12:30(会場12:00)
全席自由 1.000円(一般) 500円(小学生以下)
 
 
《プログラム》
愛のあいさつ
アルルの女
Let it go
ホール・ニュー・ワールド
五木の子守唄
熊蜂の飛行
イッツ・ア・スモールワールド
 

 ◆フルートリサイタル◆

2017年1月9日(月・祝)
ノバホール 小ホール
茨城県つくば市吾妻1-10-1
 
開演14:00(開場13:30)
全席自由 3.000円(一般)
 
 
 
《プログラム》
シェドゥヴィル《フルートソナタ第6番ト短調RV.58「忠実な羊飼い」Op.13》
フォーレ《ファンタジー》
ドップラー(町井亜衣編)《ハンガリー田園幻想曲》
プーランク《フルートとピアノのためのソナタ》
熊本民謡《五木の子守唄》
クーラウ《序奏とロンド》
ラヴェル《ソナチネ》
ボルヌ《カルメン幻想曲》
 
 
 

 
協賛:
株式会社ケネスワールドトレード
NPO法人merry me’ズ
NPO法人シーコロジージャパン
 
協力:
村松楽器販売株式会社
(株)山野楽器
管楽器専門店ダク
銀座・ラモサウンド
ヤマハミュージックピアノサロンつくば
 
お問合せ:
NPO法人シーコロジージャパン
 
 
 

【東京公演】

 ◆フルートリサイタル◆

2017年2月2日(木)
ルーテル市ヶ谷ホール
東京都新宿区市ヶ谷砂上原町1-1
 
開演19:00(開場18:30)
全席自由 4.000円(一般)
 
 
 
《プログラム》
シェドゥヴィル《フルートソナタ第6番ト短調RV.58「忠実な羊飼い」Op.13》
フォーレ《ファンタジー》
ドップラー(町井亜衣編)《ハンガリー田園幻想曲》
プーランク《フルートとピアノのためのソナタ》
熊本民謡《五木の子守唄》
クーラウ《序奏とロンド》
ラヴェル《ソナチネ》
ボルヌ《カルメン幻想曲》
 
協賛:
株式会社ケネスワールドトレード
NPO法人merry me’ズ
NPO法人シーコロジージャパン
 
協力:
村松楽器販売株式会社
(株)山野楽器
管楽器専門店ダク
銀座・ラモサウンド
ヤマハミュージックピアノサロンつくば
 
お問合せ:
NPO法人シーコロジージャパン
 
 
 

 開催までの想い

 

これを企画したのには、色々なストーリーがあります。

町井亜衣は、東日本大震災の時に、まだスイスに住んでいました。家族が北関東にいるので心配になり、なかなか連絡がつかなかったけれど72時間経った頃連絡が取れました。

すぐに日本人の仲間で企画して、ルガーノでチャリティーコンサートを開催。2晩公演して、約100万円が集まりました。

それを全額寄付したのはいいのですが、行き先が不明瞭なまま。。。スイスの意識の高い皆さんのせっかくの想いが、どれだけ現場に届いたのかわからず、ただの自己満だったのではないかと心が痛みました。

 

そんな中起きた今回の熊本震災。東日本大震災に比べたら規模も小さかったけど、、、

熊本が実家のお世話になっている方が、帰省した日に被災し、家が倒壊してしまったんです。私にできることは何かないかと考えてみました。

 

ひとまず、物流が復活したという知らせを聞いてすぐに佐川急便に駆け込みました。小さな小さな小包を送りました。

まだ混乱している時にそういう行動はどうなのか?批判されたりもしました。

 

けれど、いつもの倍以上の時間がかかって、その小包がそちらに届いて、『ありがとう』というメッセージが届いたんですね。誰がなんと言おうと、送ってよかった。そう思いました。

そして、私が励まされたんです。本当に小さな小包だったけど、誰よりも何よりも励まされたのは、送った側の私だったんです。

 

やっぱり、もっと何かを届けたい。

そんな想いがきっかけでした。

 

***

何かを企画するのなら、集まった義援金を有意義なところにしっかり使って欲しい。行き先がしっかりわかりたい。そんな私の想いを受けて、2つのNPO団体さんたちの協力で、100%現地に届けてくれることが決まりました。

東京から、国や県からの手が届かないところへ、民間の手で助けられるところへ。皆さんの想いを託していただきました。ありがとうございました。

 

【常陽新聞に掲載!@つくば1/9コンサート】

つくばの『常陽新聞」の紙面に掲載されたそうです♪Web版にも掲載されました♪

 

ご協力いただいたシーコロジージャパン様

協賛して下さっているNPO法人シーコロジージャパンさんのイベントにて、約100人ほどの方のまえでお話をさせていただきました。

その場でチケットを手に取ってくださった方もいらしてこの気持ちに共感してくださる方が多くいらっしゃることをとても嬉しく思っています!

『熊本出身なわけでもない私がなぜ?』必ず聞かれる質問ですが、そのあたりを厚く話させていただきました。

代表理事の方々と。

 

コンサートの様子

【@つくば公演】

 

わたしにとっては縁も所縁もないつくばで演奏させていただけたこと、そのために走り回ってくださった方たちがいたこと、心から感謝しています。

そして、ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!

つくばの方々だけでなく茨城県の他の市から、栃木県から、そして東京からもお越し下さってありがとうございます

また演奏しに来て欲しいと言っていただいてとてもとても幸せでした♡

 

アンケート

『演奏はもちろん素晴らしかったですが、トークも親しみやすくてお上手ですね!また聴かせていただきます!』

『初めて聴く曲もありましたが素敵でした。贅沢な時間を過ごすことができて、ありがとうございました!』

『演奏者の方の愛情がとてもわかりました。心にじんわりと響きました。楽しい演奏をありがとうございました。やっぱり生演奏は良いです!』

『本物を聴けることができて、良い機会でした!』

などなど。。。

 

たくさんのお声をいただいて嬉しいです。ありがとうございます。

楽しんでいただけてるのは感じていましたが、このように言葉にしていただけるとなおのこと嬉しいです♡♡

 

【@東京公演】

たくさんの方々にお越しいただいて幸せな2時間を過ごさせていただきました。

 

ご感想

『かなりみんなを惑わせてましたね!あんな艶っぽいフルート初めて聴きました!』

『情熱的で多彩な演奏でした!』

『ワインレッドのドレスも素敵でした♡』

『フルートってあんなに多彩な音が出る楽器だったんですね!』

などなど、嬉しいお声がけをたくさんいただきました!

 

【動画】おまけ

プログラム最後に演奏したカルメン幻想曲の『ハバネラ』動画(一部)です

 

実は、このカルメンは、同じ会場で13年前に行ったわたしの初めてのリサイタルでも演奏したのです。

あの頃とはまた違った演奏ができるようになって戻ってこれたことも個人的には嬉しかったです。

 

 

ご感想【Web】

 

たくさんの差し入れもいただきました。

 

お問合せ