【フルート大百科】 フランス語フルートレッスン仏留学 Cours de Flûte FR

留学のためのフルートレッスン

投稿日:

わたしのフルートの生徒さんたちには、「フランスに留学したい!」と考えている方が非常に多いです。

 

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。

フルートで約9年留学していた

私は、フランス・スイスに合わせて9年、住んでいたこともあって、(プロフィールはこちら→ 町井亜衣プロフィール)現在フルートのレッスンをする生徒さんにも「いつか留学をしたい!」という方が多いです。

 

フルートで留学をするには?

フルートで留学をするためのレッスンがリアルに受けられる場所はあまりないと思います。

 

長い間住んでいたからこそ、現地の先生事情・学校事情など情報は沢山持っていますし、私の場合は、家探しやVisaのことなどもアドバイスする音楽留学コンサルティングもさせていただいています。

そう、一概に「フルートで留学」といっても、音楽の面だけではない、フランス語や生活全般のことなど沢山のことをクリアーにしていく必要があります。

 

 

フルートで留学するために必要なことは?

「行ってしまえばなんとかなるよ!」

よく聞く言葉です。

それは、「Yes」でもありますが、完全に「NO」でもあります。

 

それぞれのレベルや目指す目標・目的、生徒さんの目線に合わせたアドバイスが絶対的に必要になります。

まだまだ日本には、「先生がおいでって言ってくれたから大丈夫!」という神話がありますが、そういうわけではないんです。

 

もちろん、それで合格できる学校もありますよ。

けれど実際には、審査するのは外部講師を呼ぶ学校もありますし、先生一人ではなく、他の教授や学校の校長・副校長なども審査に参加する場合もあります。

 

アジア人は若く見られるため、演奏を気に入った生徒を先生はとりたいとおもいますが、実は年齢制限を超えていた、ということもあります。

 

大切なことは、事前準備

英語ができるからなんとかなるだろう!

先生がOkくれてるから大丈夫だろう!

フランス語もかなり勉強したし、仏語検定も合格したしきっとなんとかなる!!!

 

そんな気持ちで現地に渡っても、なんとかなんてならないことの方が多いのです。

 

それはなぜなのか?というと、まだ、生活したこともない海外生活を想像できるわけもないのに、「きっとこれが必要だろう」と、「知らない」状態で考えたことは、生活に合っていないことが多いからです。

かといって、先に生活している先輩留学生に聞いても、その方が実際どれくらいフランス語ができているか、あなたにはわからないですよね。

きっとあなたよりはできているでしょう。

だからこそ、その方が実際どのくらいできているかわからないのです。

 

そこからの判断が、あなたにとって正しいかどうかは、疑問が残ることが多いです。

 

フルートのレッスンレベルは?

フルートの演奏技量をあげることもとっても大切なことです。

しかし、海外の「音楽への価値観」は、日本のそれとは大きく異なることが多いです。

 

もちろん、音楽の本質はどこでもいっしょですよ。

けれど、「音色」に対する価値観、「音楽性」「技術」さまざまな点において、解釈が全く違います。

 

だからこそ、学びに行くわけですが、事前準備の日本にいるときから本場の解釈・価値観に触れられた方が、留学してからスムーズなのはわかりますよね。

 

なんでも準備が8割です。

フランスにフルートのレッスンを受けに行ったはずなのに、最初の1年は生活に追われて終わってしまった。

そんなことはよく聞く話です。

 

準備ができていたら、まったく違う1年目が過ごせますよ。

 

あなたの大切な時間を無駄にしないためにも、フルートで留学したいのなら、しっかりとしたレッスンと、生活のための事前準備、それから留学先の情報収集が必須です。

 

フルートで留学したい方向けのレッスン

私は、フルートで留学したい方向けにプライベートレッスンをしています。

 

フランス語でレッスンも可能ですし、現地での最新レッスン方法で指導させていただいています。

 

留学を真剣に考えている方

留学生活の時間を無駄にしたくない方

しっかり事前準備をしたい方

フルートを正しくワンランクアップさせたい方

 

是非、ご連絡くださいね。

詳しくはこちらから>>>

 

フルーティスト 町井亜衣

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

-【フルート大百科】, フランス語フルートレッスン仏留学, Cours de Flûte FR

関連記事

【フルート・滑り止め】リッププレートから唇が滑ってしまう時の3つの対処法

フルート奏者の町井亜衣です。 今年の夏は危険な熱さですね!このような夏の暑い時期になると、汗をたくさんかきます。 そうすると、フルートを吹いているとリッププレートから唇が滑ってしまうということが起きや …

フルートの日課練習 ソノリテ 音階

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。 先日、フルートの生徒さんから、「先生がどんな日課練習をしているのかとても興味があります!」と言われました。 なるほどー、と思ったので、どんなことをしているのか …

フルート留学 パリで暮らす音楽留学

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。   町井亜衣の新しい(2018年4月)電子書籍が発売されました!↓↓↓ 「フルート留学 パリで暮らす音楽留学」   Contents1 フ …

【スポーツと芸術の世界 4つの共通点】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。 常々思うのですが、アーティストもスポーツ選手も通ずるものがあると思うのです。 町井亜衣的にはどんな共通点があると思うのかを書いてみたいと思います。 &nbsp …

ケーラー フルートの為の35の練習曲 Op33 第3番

フルートをやったら必ず通る、ケーラーの練習曲 正式名称は、ケーラー作曲 フルートのための35の練習曲作品番号33より第3番を フルートの生徒さんが取り組んでいるところなので、 練習の参考になればと思い …