├ライフスタイル  ├家族・猫

【1本の傘。感謝の雨 -結婚式を挙げました-】

投稿日:

先日、結婚式を挙げました。



今日は、両親の話から書きたいと思います。

 

 

式当日は、あいにくの雨でした。



 

早い時間に白無垢への着付けが始まり

少し後に母が到着。

その少し後に父が到着しました。

 

私はメイクが終わって、

髪型を作ってもらっている時でした。

 

 

 

「雨だから、

コンビニで傘を買ったけど

1本しかなかったんだよ」

 

 

父が、母と2人分買おうとして

1本しか傘を買えなかったと

話している声が聞こえました。



 



 

 

私の母は、私が15歳の時に

大腸癌で病院に入院していました。

 

 

当時、事実を知らされていなかった

子供だった私と姉。

本当は、かなり酷い状態だったようです。

 

 

今思い返せば、3ヶ月以上入院していたので

酷かったんだろうなと予想がつきますが

当時はわかりませんでした。

 

 

年を越せないかもしれないと

言われていた母が、

無事に年を越せた頃。

 

 

体調もいいから

少し外出してきたら?と許可を頂き

父は母を連れて初詣に

出掛けたそうです。

 

 

その外出する日はあいにくの雨。

 

 

父は、

「妻と最後のデートになるかもしれない」と、

傘屋さんで1番高い、いい傘を買って

母を迎えに行ったそうです。

 

 

神社に着き、母の背中を支え

1本の傘に一緒に入り

階段を登りながら父は、

 

「なんで妻なんだ」と悔やみ悲しみ

最後のデートかもしれないこの神社までの

階段を上ったのだそうです。

 

 

結局、手術は上手くいき、

今でも母は元気で、

私の結婚式にも元気に来てくれました。



 



 

 

あの日、父が、

 

「最後のデートかもしれない」と

色々な気持ちで買った傘。

 

 

この日は、幸せいっぱいの傘を

父は買うことができました。



 

お父さん、よかったね。

おんなじ雨でも、

おんなじ傘でも、

今日は幸せだね。

 

 

そんな想いが1人溢れて

メイク完了していたのに泣きそうになり

ちょっと慌てましたが乗り越えました。

 

 



 

親族のみで神前式にて挙式を。

そのあとは、私の第2の故郷でもある

フランス・パリにて100年以上続く

老舗レストランの東京分店にて披露宴を



 

親しい友人たちとともに

行わせて頂きました。

 

 



 

 

白い着物は人生で2回しか着られない。

その1回を、神前式で纏いました。

 

 

主人が読み上げる「誓詞」は、

感動致しました。

 

 

フランスのアンティークな

調度品が散りばめられ

見た瞬間に一目惚れした会場で

披露宴をさせて頂けたこと

とても嬉しかったです。



 

みなさんの笑顔を沢山見ることができて

本当に幸せな時間でした♡

 

 

BGMは、全てフルートの作品を

選ばせて頂きました



 

ベルサイユ宮殿の鏡の間と同じ

床の作りになるその場所で

晩餐会スタイルで披露宴をさせていただき

最後には演奏でおもてなしをさせていただきました。

 

 

こちらもたっぷり4曲。



 

フルートとフランスにどっぷりと

浸かっていただく時間になりました。

 

 

ずっとずっとニコニコと

みなさんの笑顔のプレゼントをいただいて

幸せな時間を過ごさせていただきました♡



 

これからもますます

フルーティストとしても

1人の女性としても

邁進してまいりますので

どうぞ、応援をよろしくお願いいたします♡

 

町井亜衣

 

 

◆フルーティスト町井亜衣メールレター♪


お問合せはこちら

- ├ライフスタイル,  ├家族・猫

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【自分で自分のスケジュールを立てる】

長い間、そうするのが当たり前で過ごしてきたけれど、 組織に所属しているとそうもいかないスケジュール管理。     良いとか悪いとかじゃなくて、 私にとっては、人に決められるのがとて …

【行動までのスピード】

「亜衣さんはどうしてそんなに すぐ行動できるんですか?」   「出来なかったらどうしよう?とか 考えたりしないんですか?」     ご質問をいただくことが多いです。 &n …

【チャンスは一瞬】

人生の中で現れる「チャンス」は あなたのタイミングを待ってくれることは 少ない。無いに等しい。   目の前に訪れたその機会を 掴み取る人と、そうで無い人の差は 飛び込んでみる「勇気」が無いか …

【わたしにできることは何か?】

2月2日に、熊本震災復興支援の チャリティーコンサートとして わたしのリサイタルが東京であるわけなのですが、 http://aimachii.com/kumamoto-charity/   …

【メイクの仕方を変えてみました】

超一流の美容家さんのマンツーマンで メイクの仕方を教わりました   やっぱり、プロのメイクの仕方は何もかにも違う! 同じプロダクトなのに違った仕上がりに。     結構勉 …




























***

町井亜衣 プロフィール

ProfileAi
国内外のコンクール受賞歴を多数持つ実力派フルーティスト。マリオ・カローリ氏は、“亜衣は、新時代の中で最も繊細で洗練されたフルーティストで、正真正銘の音楽家だ“と賞賛している。...続きを読む

カテゴリー

Top