【Wedding Flute™】 【Diary】

【1本の傘。感謝の雨 -結婚式を挙げました-】

投稿日:

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。

 

先日、結婚式を挙げました。

今日は、両親の話から書きたいと思います。

 

結婚式当日は当日は、あいにくの雨

早い時間に白無垢への着付けが始まり少し後に母が到着。その少し後に父が到着しました。

私はメイクが終わって、髪型を作ってもらっている時でした。

 

「雨だから、コンビニで傘を買ったけど1本しかなかったんだよ」

父が、母と2人分買おうとして1本しか傘を買えなかったと話している声が聞こえました。

 

 

母は昔長い入院生活をしていた

私の母は、私が15歳の時に大腸癌で病院に入院していました。

当時、事実を知らされていなかった子供だった私と姉。本当は、かなり酷い状態だったようです。

今思い返せば、3ヶ月以上入院していたので酷かったんだろうなと予想がつきますが、当時はわかりませんでした。

 

年を越せないかもしれないと言われていた母が、無事に年を越せた頃。

体調もいいから少し外出してきたら?と許可を頂き、父は母を連れて初詣に出掛けたそうです。

 

外出の日は、あいにくの雨

その外出する日はあいにくの雨。

父は、「妻と最後のデートになるかもしれない」と、傘屋さんで1番高い、いい傘を買って母を迎えに行ったそうです。

 

神社に着き、母の背中を支え、1本の傘に一緒に入り階段を登りながら父は、「なんで妻なんだ」と悔やみ悲しみ、最後のデートかもしれないこの神社までの階段を上ったのだそうです。

 

手術成功、回復

結局、手術は上手くいき、今でも母は元気で、私の結婚式にも元気に来てくれました。

 

大切な両親に花嫁姿を見せることができた

あの日、父が、「最後のデートかもしれない」と、色々な気持ちで買った傘。

この日は、幸せいっぱいの傘を父は買うことができました。

 

お父さん、よかったね。

おんなじ雨でも、おんなじ傘でも、今日は幸せだね。

 

そんな想いが1人溢れて、メイク完了していたのに泣きそうになりちょっと慌てましたが乗り越えました。

 

神社の神前式とフランスアンティークな披露宴

親族のみで神前式にて挙式を。

そのあとは、私の第2の故郷でもあるフランス・パリにて100年以上続く老舗レストランの東京分店にて披露宴を

 

親しい友人たちとともに行わせて頂きました。

 

結婚式・神社での神前式

白い着物は人生で2回しか着られない。その1回を、神前式で纏いました。

主人が読み上げる「誓詞」は、感動致しました。

 

 

披露宴はフランスアンティーク調度品が多数の場所

フランスのアンティークな調度品が散りばめられ、見た瞬間に一目惚れした会場で披露宴をさせて頂けたこと、とても嬉しかったです。

 

みなさんの笑顔を沢山見ることができて本当に幸せな時間でした♡

 

結婚式と言えば音楽のBGM

BGMは、全てフルートの作品を選ばせて頂きました

CDの山を掘り返してみた

結婚式のBGMを考えていた時に、改めて自分の持っているCDを見返してみました。

 

そこにあったのは宝の山でした。

遅いスタートで音楽の道を志し、知ってるレパートリーが少ないことをコンプレックスに感じていた頃。

目についたCDを買っては聴いて。同じ楽曲でも演奏者がことなるものも聴き比べては参考にしたくさん勉強した。

ああやって、ひたむきに自分と音楽に向き合った頃があるからこそ今の私がある。

 

一生勉強だし、「終わり」はない。磨き続けず現状維持ならそれは停滞。

私のCDの山の中にはただ単に「CDが沢山ある」以上の宝物が沢山詰まっていた。

 

引っ越ししてまだ開けていなかったCDの箱。やっぱり宝物は近くにある。

 

 

感謝の手紙をフルート演奏に置き換えたオリジナルウエディング

ベルサイユ宮殿の鏡の間と同じ床の作りになるその場所で、晩餐会スタイルで披露宴をさせていただき最後には演奏でおもてなしをさせていただきました。

こちらもたっぷり4曲。

 

4曲目には『美女と野獣』を演奏させていただきました。ゲストの方からは「本当に美女と野獣の晩餐会に来ているような錯覚に陥ったよ!」と言っていただきました!

その会場での撮影ではないのですが想いはそのまま。是非聴いてみてくださいね!(結婚式日、帰宅して撮影した動画です。気合です・・・。)

 

感謝の想いがあふれてきて、想いが言葉にまとまらない。なんだかピッタリいく言葉が見つからない。

そんな時、私には音がある。音で、少しでも伝われば。大きな大きな感謝の日。

 

オリジナルウエディングでは引き出物もオーダーメイド

披露宴でゲストの皆様にお渡しした引菓子は、TTFactoryのTakako Tadanoさんに依頼させて頂きました♡

TtFactory → https://www.facebook.com/TtFactory2010/

 

貴子さんのお菓子は、優しい味で私の中では『正しいお菓子』!

ファンクラブイベントのバースデーパーティでも大きなケーキを依頼させていただいたこともあります。

>>>【フルート奏者 町井亜衣バースデーイベント2016】

 

甘さ控えめ、大人なお味♡でも、子供でも安心して食べさせられる。そんな『正しいお菓子』(๑˃̵ᴗ˂̵)

ゲストの皆さまにも味わって頂きたくお願いさせて頂きました

 

貴子さんが、私に合わせてお箱も探してくれました♡会場の雰囲気にもピッタリ♡

私たちのぶんもコッソリと忍ばせてくれていました♡美味しかったですよ〜〜♡

《そして番外編》

プチギフトに選んだものの会社がなんと偶然『あい』という名前!

凄い!狙ってなかったのに引き寄せてました

 

 

フルートとフランスにどっぷりと浸かっていただく時間になりました。

ずっとずっとニコニコとみなさんの笑顔のプレゼントをいただいて幸せな時間を過ごさせていただきました♡

 

 

たくさんのお祝いの言葉と祝電

私のFacebook投稿に沢山のお祝いの言葉を頂きました。

コチラ→ https://www.facebook.com/ai.machii/posts/10212010573526920

 

 

すごく可愛らしい祝電もいただきました

プリザーブドフラワーかと思ったら生花だったのでビックリ!

 

バルーン電報も当日会場にて、ご紹介させていただきました

沢山の方に支えられて来たのだなと実感する1日となりました。

これからもますますフルーティストとしても1人の女性としても邁進してまいりますのでどうぞ、応援をよろしくお願いいたします♡

フルーティスト 町井亜衣

 

ウエディングフルートハンドブックプレゼント

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

-【Wedding Flute™】, 【Diary】

関連記事

2017年振り返り・・・。

フルート奏者の町井亜衣です。     2017年12月31日! 今日は、大みそかですが、私にとってはなんと、結婚記念日です。しかも1周年。 昨年2016年の12月31日に、時間外受 …

【お友達の結婚式で演奏♪】

日本に帰国して、初めてのお友達の結婚式に参列しました。 日本で結婚式に参列すること自体初めて♡お祝いの演奏を式中にするのも勿論初めて! フランスの結婚式しかしらない私は、初めて尽くしの福岡滞在にワクワ …

2018年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 2018年も、よろしくお願いいたします。     フルート奏者の町井亜衣です。 2018年を迎えましたね! あなたは、どんなお正月を過ごされました …

音楽家には由々しき問題!指の怪我対処法

演奏家である私たちにとって、指はとっても大切な商売道具。 管楽器奏者であれば、口、唇まわりもそうですよね。   昨晩、私はお料理中に左の親指先端をすこーしですが切り落としてしまいました。 & …

【お客様と差し入れ♡】

2017年に行われた【熊本・九州震災チャリティーコンサート】でのお客様とのお写真&差し入れなどをご紹介! Contents1 【お客様とのお写真】2 【いただいたお花】3 【差し入れ♡】 【お …