【ライフスタイル】

【盗用…… 著作権やモラルって?】

投稿日:2017年8月22日 更新日:

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。



著作権のことを少し
書いてみようと思います。

なぜなら、私の写真を
盗用されているのを
見つけてしまったからです・・・。

写真の盗用・・・

先日、Facebookをみていて
ある女性起業家さんのブログをたまたま開いたら…。

 

何とその記事の中で、
私が撮った写真が使われていました。
盗用…ということになりますか…。

 

お花の写真で
お友達の結婚式に行った時に
会場内にあった可愛いお花を撮ったもの。


やっぱり、もやっとする・・・

私はカメラマンでもないし、
私の姿写真でもないのでまぁ…とは
思ったのですが…。

 

見つけてしまった時の気持ちは
やはり嫌だなと感じたし
複雑な気持ちでした。

 

この時代ですし、細かいことを言っても仕方がないけれど、
私自身は写真は自分で撮ったものか、
商用利用okの素材を使うようにしています。

ネット上のモラルとは?

大人として、モラルとして、
上記のように「商用利用OKの素材」を
使うように気を付けること、
それが当然だと思っていただけに、
悲しい気持ちになりました。

 

しかも、その女性起業家の方が
そのブログに書いていたのは、
品格や上品さなどのことについて…。

 

 

人の品格を指摘する前に、
ご自身がモラル違反していることに
気付かれた方がいいですよね…。

 

 

女性起業家さんを応援する
女性支援の仕事を展開しているだけに、
とても複雑な気持ちです。
教えてくれる方がいなかったのでしょうか。

「知らなかった」では済まない時もある

わざとではなく、無知なだけな場合もあります。
けれど、大人なのだから
「知らなかった」では通らないことも沢山あります。

 

 

私自身ももっと気をつけないといけないなと
反面教師的な部分で気づきもありましたし、
写真にクレジット入れないといけないなと
改めて感じました。

 

 

姿写真なら顔がクレジットのようなものですが、
風景や物の写真となると
そうもいきませんものね。

 

 

「盗用」されるって、
こんなにも複雑な気持ちになるんだなと…。

 

 

私自身も色んな面で気をつけなければ
いけないと思いましたし、
フルートに関しても、女性支援に関しても
私が関わる人たちからでも
キチンとした認識を広めていかないとなと
意識を新たにしました。

 

 

そして、気持ちを切り替えれば、
盗用されるほど綺麗な写真が撮れていたんだなとも
思えました(^-^)

 

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

●町井亜衣音楽レター
◆期間限定で「町井亜衣音楽レター」ご登録の方に、演奏音源2曲プレゼント中!◆


*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

 

フルーティスト
ミセスジャパン2017日本大会ファイナリスト

町井亜衣

-【ライフスタイル】

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ランチ会を開催予定してます✨】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。       4月は久しぶりに、 公開セミナーをしようと思います   ここのところ、フルートの生徒さんと 継続ブランドコ …

【写真掲載チラシを片手に】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。 来年開催される 町井亜衣フルートリサイタルのチラシの 写真を撮影してくださった木下 望 さんに 先週お会いしてきました✨ 椿山荘ホテルのラウンジで 素敵なケー …

【夢が叶う環境作り-お部屋-】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。       何かを買い足したり、収納を増やす前に 今の自分に必要のないものを 手放すことが最優先というお話を 先日書きました。 …

【冬限定カバー写真に全て変えました!】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。     HP、ブログ、Facebook、Twitter、 全てのトップ写真を冬限定バージョンに 変えました✨✨ 六本木ミッドタウンで撮影し …

【演奏家がチャンスを逃さないための4つの条件】

フルート奏者の町井亜衣です。 演奏家にとって、よいお仕事の機会というのは 大切なものですよね。 しかし、そういう機会は意外と 前々から知らされている時ではなく、 急な依頼となる場合もよくあります。 「 …

町井亜衣 プロフィール

ProfileAi
国内外のコンクール受賞歴を多数持つ実力派フルーティスト。マリオ・カローリ氏は、“亜衣は、新時代の中で最も繊細で洗練されたフルーティストで、正真正銘の音楽家だ“と賞賛している。...続きを読む

アーカイブ