【フルート・音楽】 【フルート大百科】 【Diary】

【対談】ミセスジャパングランプリ佐々木絵梨華さんとフルート奏者町井亜衣

投稿日:

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。

 

私は、2017年度のミセスジャパンファイナリストです。

昨年の同期で、世界大会グランプリの佐々木絵梨華さんに対談で動画に参加してもらいました!

 

ミセスジャパン世界大会グランプリとフルート奏者の対談

 

対談の内容は?フルートの魅力を伝えたい!

佐々木絵梨華さんが、「浮世離れしていてちょっと近づきにくい亜衣ちゃんの本当の魅力を少しでも知ってもらおうよ!」と言ってくれて、この対談は実現されました!

町井亜衣のこと、どうやってほぼ初心者の状態から17歳という遅いスタートで音大を首席で卒業したのか(電子書籍も出ています▷)、 努力の仕方や成功するための考え方など… 最後はちょっと自己啓発っぽい内容に(笑)

ミセスジャパンの舞台裏もお話しています^^

 

17歳で始めてフルートのプロになるために頑張りました。

動画の中でもどうやって17歳という遅いスタートで音大を目指したのか、という話をしています。そのことは電子書籍でも綴らせていただいています。

アマゾンkindleランキングも1位をたくさんいただいてベストセラー入りしている作品なので、是非こちらも読んでいただけたら幸いです。

「17歳の女子高生が1年半で音大に現役合格してプロの演奏家になりました。」

動画内でもお話しているのですが、受験の半年前に受けたコンクールで予選落ちするくらい、全然フルートのレベルは足りていませんでした。

気持ち的にも負けた状態で臨むと、絶対結果なんかつかめないんですよね。

 

フルートのコンクールでは謎の自己プロデュースを【黒歴史】

動画17分半すぎ位で、コンクールに出場するために色々考えた、謎の自己プロデュースのお話を初めてお話しました。

絵梨華さんには、『それってちょっと黒歴史ね♡』と言ってもらいました(笑)

 

若かりし頃のね…。ありますよね、そういうことって誰にでも!

 

結果を出すための考え方や心の持ち方も

絵梨華さんも、世界大会グランプリ獲得している方ですから、どういう考え方が結果を掴むためには必要なのか、ということはもちろんご理解されています^^

なので、この対談の後半では、望む結果を出すための考え方や心の持ち方などの成功するための考え方をお話しています。

 

佐々木絵梨華さんと対談シリーズ、まだまだ続きます。

絵梨華さんは、通販番組のキャストのお仕事をされていることもあり、お話をしたり魅力をお伝えしたりすることのプロです!

なので、私自身もお話が非常にしやすく、いつもの動画のように一人で話している時よりもずっと楽しくお話させていただくことができました!

 

動画はまだあと5本くらいかな?残っているので、是非また観てくださいね!

 

◆町井亜衣公式Youtubeチャンネル◆

 

関連記事:ミセスジャパン

https://aimachii.com/mrsjapan2018/

ミセスジャパン2018東京大会 フルート演奏してまいりました。

https://aimachii.com/mrsjapan-challenge/

【ミセスジャパン2017ファイナリストまでの軌跡】

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

-【フルート・音楽】, 【フルート大百科】, 【Diary】
-, , , , ,

関連記事

【フルートレッスン・楽譜への書き込みの仕方5選】

フルート奏者の町井亜衣です。   吹奏楽、オーケストラ、アンサンブル、ソロやピアニストとのデュオ。そしてそれらのレッスンや合奏中。 色々な演奏するシチュエーションがありますが、その時に楽譜へ …

【35歳を迎えて…。】

  フルーティストとして活動の幅を広げることができた2016年。   とくにこの半年間は新しい出会いやチャンスを頂き、今まで以上にたくさんのことに挑戦して多くのご縁に支えられてきま …

演奏家が自信をつけるためにもっとも大切なこと3選

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。   「自信を持つためにはどうしたらいいですか?」実は、演奏家以外からもよくされる質問です。 普通の女の子だった私がどうやって自信をつけてセルフイメー …

【伝わる本の表紙デザイナー 嶋田佳奈子さん】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。     先日、いつも素敵なカバー画像や本の表紙などを作成してくれている嶋田 佳奈子さんとランチをして来ました♡   Conten …

フルート留学 わたしがフランスに音楽留学した理由

私が東京音大を卒業した年は2004年。6月に単独デビューリサイタルを開催した約1か月後の7月中頃、私は留学希望のフランスはパリへ渡りました。 それから10年して日本に完全帰国したわけですが、それから出 …