【フルート・音楽】 【フルート大百科】

【ステージに立てるその理由】

投稿日:

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。

コンサートなど、華やかなステージの上の私を観ていただくことが多いのですが、そこで輝けるのは、実は支えてくださるみなさんのおかげです。

 

まずは、聴きに来てくださるお客様

実は、ステージにいる私が主役のようですが、その場の主役は、聴きに来てくださるお客様であるあなたです。

 

あなたに楽しんでもらいたくて、

あなたに感動を届けたくて、

あなたに非日常の時間を過ごしてもらいたくて、

あなたに心を動かす経験をしてもらいたくて、

 

私はステージにいます。

 

共演してくれるピアニストや仲間

フルートのリサイタルだとしても、ピアニストと共演する機会の方が多く、フルートのソロだけでステージにることは少ないです。

アンサンブルであっても、ピアノとのデュオであっても、心を通わせられる共演者の存在も欠かせません。

ここのメンバーが心通わずして、どうやってお客様に心通わせる音が届けられるのでしょう・・・。

 

演奏者本人が自分自身と心通わせ、共演者同士で心通わせ、そして、お客様に届けることができるのです。

 

バックステージにいるスタッフのみなさん

安心してステージという場を提供し、私が耀けるためには、バックステージのスタッフさんの存在は欠かせません。

 

彼らが支えてくれるおかげで

安心して任せられるおかげで

ステージの上で私のチカラが発揮できる。

 

普段の生活で応援してくれる家族や仲間

音楽家であっても一人の人間なので、日常生活というものもあります。

ですが、自宅ではやかましく練習するかもしれないし、本番前は余裕がなくなってきてピリピリするかもしれないし、家事もおろそかにするかもしれません。

それでもステージの上で輝けるように、ファンのみなさまにいいものを届けられるように必死の毎日です。

 

そんな毎日を理解し、受け止め、応援してくれる家族や仲間は、なくしてしまってはいけない存在です。

 

あたりまえなんて一つもない

当たり前のことだけど、当たり前じゃない。

1人では何もできない。

 

誰かと一緒にやることで、できることの幅は大きく広がるのです。

 

 

 
 

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

フルーティスト 町井亜衣

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

-【フルート・音楽】, 【フルート大百科】
-, , ,

関連記事

ケーラー フルートの為の35の練習曲 Op33 第4番

フルートをやったら必ず通る、ケーラーの練習曲。 正式名称は、ケーラー作曲 フルートのための35の練習曲作品番号33より第4番を フルートの生徒さんが取り組んでいるところなので、 練習の参考になればと思 …

【フルートレッスンへの想い】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。   私のフルートのレッスンは、グループレッスンは基本的には受けていないので、個人レッスンが中心です。 今はあまり頻繁にはやっていないけど、吹奏楽やオ …

音楽家には由々しき問題!指の怪我対処法

演奏家である私たちにとって、指はとっても大切な商売道具。 管楽器奏者であれば、口、唇まわりもそうですよね。   昨晩、私はお料理中に左の親指先端をすこーしですが切り落としてしまいました。 & …

1回のレッスンで実感できる!フルートレッスン

フルート奏者の町井亜衣です。 最近、レッスンを受けたいというお問合せが多く、初めて私のフルートレッスンを受けていただいた方たちがいます。 初めての先生のレッスンってすごく緊張しますよね~! &nbsp …

【スポーツと芸術の世界 4つの共通点】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。 常々思うのですが、アーティストもスポーツ選手も通ずるものがあると思うのです。 町井亜衣的にはどんな共通点があると思うのかを書いてみたいと思います。 &nbsp …