【フルート・音楽】 【フルート大百科】 【フランス音楽留学】

【対談】フルートでフランスに音楽留学した話  ミセスジャパン世界大会グランプリ佐々木絵梨華さんを迎えて 

投稿日:

こんにちは、フルート奏者の町井亜衣です。

前回の対談から引き続き、ミセスジャパン2017の同期で 世界大会グランプリの佐々木絵梨華さんに 対談で動画に参加してもらいました!

17歳でフルートを始めた…【前回の対談内容】

前回は私が、どうやってほぼ初心者の状態から 17歳という遅いスタートで音大を首席で卒業したのか、  努力の仕方や成功するための考え方などを お話しました。

電子書籍も出ています▶▶▶

前回の対談記事はこちら▶▶▶

 

フランスへ留学するまえに フルートリサイタル開催!

今回の動画では、私は大学卒業してフランスに渡る前に、 初めてのリサイタルを開催したお話から始まります。この時は、「私なんかがリサイタルしていいのかな?」と、全然自信なかったのです…!

ここでも「成功の秘訣」を語っていますよ!

 

どうしてフルートで留学先にフランス・パリを選んだの?

実は、フランスに行くと決める前、アメリカへ音楽留学のお誘いがあったのです。真剣に考えましたし現地にも行きましたよ!!その時の経験などもお話しました。

アメリカでの経験も非常に貴重な時間になりました。

 

けれど、長年憧れていたフランスを観ずにアメリカに決めることはできない…と考え、私は次の休みにフランスへ出かけました。そこで私の心は決まったのです。

もっと詳しいフランス留学のお話▶▶▶フルート・フランス留学に関する電子書籍はこちら

 

フルートでフランス留学時代のこと【日本ではなかなかないアドバイス】

音楽的な価値や表現するということの基準の違いを感じて、フランス留学当初は非常に苦労しました。真面目なアジア人に先生がどんなアドバイスをしたのか…。これは日本ではなかなかないアドバイスですね。絵梨華さんもびっくり!!

 

フルートでフランスに音楽留学した話 佐々木絵梨華さんとの対談動画はこちら

 

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

◆LINE登録で期間限定プレゼント中◆

***

-【フルート・音楽】, 【フルート大百科】, 【フランス音楽留学】

関連記事

ケーラー フルートの為の35の練習曲 Op33 第6番

フルートをやったら必ず通る、ケーラーの練習曲。正式名称は、ケーラー作曲、フルートのための35の練習曲作品番号33より第6番をフルートの生徒さんが取り組んでいるところなので、練習の参考になればと思い撮影 …

【対談】ミセスジャパングランプリ佐々木絵梨華さんとフルート奏者町井亜衣

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。   私は、2017年度のミセスジャパンファイナリストです。 昨年の同期で、世界大会グランプリの佐々木絵梨華さんに対談で動画に参加してもらいました! …

【フルートレッスンに欠かせない1本のエンピツ】

こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。   何人もレッスンをしていると、生徒さんによっていろいろな個性が見えてきます。 その中で、レッスン中に言われたことや気付いたことなどを、エンピツで書 …

1回のレッスンで実感できる!フルートレッスン

フルート奏者の町井亜衣です。 最近、レッスンを受けたいというお問合せが多く、初めて私のフルートレッスンを受けていただいた方たちがいます。 初めての先生のレッスンってすごく緊張しますよね~! &nbsp …

リングキーとカバードキーのフルート

 現代のフルートには、リングキーとカバードキーがあります。   こんにちは。フルート奏者の町井亜衣です。   今回は、モダンフルートにおける、リングキーとカバードキーのこ …